事業内容

社会福祉事業及び公益事業

 くにたち子どもの夢・未来事業団では、以下の社会福祉事業及び公益事業を展開しています。

保育事業(第2種社会福祉事業)

 国立市が策定した『国立市保育整備計画(平成29年11月)』に基づき、市立矢川保育園が2021(令和3)年4月に民営化され、民営化後の矢川保育園の運営をくにたち子どもの夢・未来事業団が担っています。
 矢川保育園の詳細については、下記リンクから矢川保育園のページをご覧ください。

 🔗矢川保育園のページ

一時保育事業(第2種社会福祉事業)

 2021(令和3)年4月に開園した矢川保育園には、園舎内に一時保育室を設けています。2023(令和5)年度からの一時保育事業を展開していくための検討を行っていきます。事業詳細については、決定次第お知らせしていきます。

 

保育・幼児教育その他児童福祉に関する調査研究及び研修事業(公益事業)

 2020(令和2)年度から東京都のキャリアアップ研修機関の指定を受けて、保育士等キャリアアップ研修事業を実施しています。研修分野等研修の詳細については、下記リンクから「研修事業」のページをご覧ください。

 🔗研修事業のページ

 国立市が進める、乳幼児期からの教育を支援する取組の一環として、2020(令和2)年4月から当事業団において、「非認知スキル」を伸ばす視点に着目した子育てを応援する取組を実施しています。詳細については、下記リンクから幼児教育推進事業「ここすき!」のページをご覧ください。

 また、2021(令和3)年度に、国立市からの幼児教育推進に係る補助事業の一環として、『幼児教育センター運営事業報告書』を作成し、国立市長に提出しました。2023(令和5)年度にオープン予定の矢川プラス内に設置される国立市幼児教育センターの検討に活用されることを願っています。

 🔗幼児教育推進事業「ここすき!」のページ